椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアとは

椎間板は脊椎を構成する椎体という骨の一つひとつの間にあり骨どうしがこすれ合わないようにクッションの役目をしています。

 

この椎間板が変性して潰れ一部分が突き出るかあるいはその位置から飛び出すなどして神経を圧迫する疾患です。

 

 

腰椎椎間板ヘルニアを起こす要因

@腰部に負担のかかりやすい姿勢

腰を丸めたまま長時間座っている姿勢や農作業のように中腰やしゃがんだ姿勢は椎間板への負担が大きく、耐えきれなくなると椎間板が破れてい中の髄核が突出し神経を圧迫します。

A喫煙・肥満

喫煙によって血流が悪くなると栄養や酸素が椎間板へ届きずらくなるためもろくなります。また体重が増えると腰への負担が増加します。

B遺伝的要因

骨格や体質は遺伝的要因が大きく関わります。親族でヘルニアの方がいる場合は注意しましょう!

 

などがあげられます。

 

 

病状の進行と症状

多くの場合突然の腰痛とお尻から足にかけて痛みやしびれを自覚し歩行障害が起こります。

 

数日間の安静で徐々に改善し動けるようになってもお尻から足にかけての痛みやしびれが残り思うように歩けないことも少なくありません。

 

 

改善方法

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎の歪みと腰への長期間の負荷が大きな要因です。

 

腰の歪みを整え、椎間板の中から出ている髄核が出ないような姿勢に改善すると痛みはかなり改善します。

 

しかし、髄核が出ていた部分の椎間板は破れているため修復に時間がかかり、施術をしても多少痛みが残る場合もあります。

 

施術回数を重ねていくと痛みが改善していきますが、傷口が治りきらない状態で腰に負担をかける姿勢などをしてしまうと再発する恐れがありますので注意しましょう!

 

※足の筋力の低下や排尿障害の自覚がある場合は専門医への受診をお勧めします。

ヘルニアの改善例

ヘルニヤ、坐骨神経痛(右尻、右足)の痛みが消えました!

問看板ヘルニア,茅ヶ崎,寒川,整体院,腰痛,坐骨神経痛,ヘルニア,脊柱管狭窄症,お尻,脚の痛み,しびれ

数年前から時々腰痛に悩まされ、最近では腰痛に加え軽いヘルニヤによる坐骨神経痛(右尻、右足の痛みとしびれ)も併発。

 

整形外科で治療してもらうも、なかなか改善せず、他の整体も行ってみたものの、そこでも改善せず、藁をもすがる思いで大谷整体院を受診しました。

 

びっくりしたのは、筋肉をほぐす、椎間板の調整など他の整体と同様の事もやってもらいましたが、痛みが取れないことを申し出ると、自律神経の調整指圧や脳の指圧など、他の整体では無い施術をやってもらったら、痛み、しびれが、ほとんどなくなりました。

 

1回の施術でここまで改善するんだったら、もっと早く知っとけばよかったです!また、テレビを見ながらでもできる坐骨神経痛のマッサージなども、教えてくれて、お得な感じです!

 

質問、疑問など分からないことは、親切丁寧に教えてくれるのと、施術中でも痛みがとれない場合は、その場で言うと、色々な方法で施術してくれるので、自分に合ったものが見つかると思います。

 

ご予約・お問い合わせ・地図

茅ヶ崎市大谷整体院の地図

ご予約・お問い合わせ
TEL : 080-5655-8861

 

駅やバス停からの所要時間
◇茅ヶ崎駅から車で約10分
◇香川駅から車で約5分(徒歩:約15分)
◇バス停(西久保・円蔵)から徒歩10分。

 

近隣の施設
・浜之郷小学校(となり)
・東部総合病院(徒歩5分)
・西久保保育園(徒歩1分)

 

地図をグーグルマップで表示